岐阜駅前 居酒屋 お遊食 おせん ひょうたん姉妹リゾート
岐阜駅前 岐阜市羽根町の小料理屋 お遊食 おせん
岐阜駅前 居酒屋 おせん おせりーにょ OSEN de PARTYの電話予約はこちら
メニュー
ひょうたん姉妹ストーリー

第1章 「思想からの料理づくり」

ホッとする一杯を創りたい。その思いから始めた「お味噌づくり」

「ホッとする一杯を創りたい」そんな思いから3年前お味噌づくりを始めました。
それ以来、毎年島村のあばあちゃんたちと漬けるのが、年明けのわが家の行事です。
昨年は大勢で150キロこしらえました。
ちょうど出来上がったばかりのお味噌。
鰹たっぷりのお出しに溶かして・・・あ~たまらない

第2章 贅沢、高級品より「本来の味」こそが、一流食材。

食材調達は岐阜誇る山から「希少な山のもの川のもの」

夏は長良川上流の「鮎」。秋はじめに「子持ち鮎」。
秋は山にて天然ナメコに天然キノコ。自然薯掘ったら冬にはイノシシや鹿を。
岐阜の山川は年中食べごろ。
猟師に川漁師の畑中さん。
ついにきました!自家漬け味噌で「しし鍋」。
山の状況次第ですが、3月ごろまでご案内できます。
いつまで食べられるかわからないから、自然のもの、天然ものが一流ですね。


舌は知ってる「天然魚」の魅力

海のない岐阜だから、磯の香りに美味しい魚はまさに”あこがれ”。
何とか岐阜でもと思い、6年前から漁港に通い始めました。
早朝、大量の魚を積んだ船がカモメを引き連れ帰ってくる。
船上には、誇り高く立つ漁師のお姿に、キラッキラッお目々の魚達。
毎度毎度、大興奮の私にとって漁港とはディズニーランド!

氷見漁港より運ばれるキトキト達。
水を使わず捌かれるきらびやかな敦賀湾の天然平目

日本一の市場「築地」より
船の上でも冷凍しない生のまんまの「本生まぐろ」
冬場は”大間のまぐろ”を。

第3章 鮮度×プロフェッショナル×思い

生産者さんの思いは「あと味」に滲んでるんです。

  • 40年前から有機農法を研究し続ける「まめな農園」。
  • 子供に食べさせたいと心から思えるものだけを創る「なずな農園」。
  • 自分にしかできない目利き技。朝引き古田鶏の「古田鷄肉店」。

ここのは格別、噛めば噛むほど甘くって至福の余韻がつづく。
岐阜ブランド飛騨牛

こだわりぬいてきた思い。その思いからの一級品。
採れたて、引きたてだからこその味。
それを最大限に生かした調理法で皆さまの舌へとはこびます。
それが私たちの志事です。

第4章 「工房」

どんな環境、どんな空気で仕込むかが、
美味しさのカギ
高山工房設立中
あの、高山の自然の中で漬けた味が忘れられんのです。

食卓からロマンを運ぶ ~8つのストーリー~

Copyright © HYOTANSHIMAIRESORT Co. Ltd. All rights reserved